尼崎で節約

関西に出張?レジャー?尼崎でホテルを選ぶポイントと尼崎のメリットを説明!

関西に出張?レジャー?尼崎でホテルを選ぶポイントと尼崎のメリットを説明!

ホテルを選ぶときに何を基準に選びますか?今回は、尼崎市民向けというよりは、関西に仕事やレジャーで来るときに「尼崎」を宿泊先に候補に選ぶ方に向けて記事を書いてみようと思います。
外の人から見ると尼崎はイメージが悪いようですが、尼崎のメリットについても考えてみたいと思います。

この記事の目次

1.そもそもホテルを選ぶ目的は2つある
①目的がホテル自体ではなく、観光地など目的地にある
②ホテル自体に目的がある
2.宿泊地に尼崎を選ぶメリットは?
①京阪神への立地が抜群に良い
②コスパがいい
③尼崎に意外と穴場スポットがある
④美味しいお店も多数あり

1.そもそもホテルを選ぶ目的は2つある

ホテルを選ぶ理由を考えるとき基本的には次の二つの理由があると思います。
①目的がホテル自体ではなく、観光地など目的地にある
②ホテル自体に目的がある
①はそもそも目的が観光地であったり、出張先であったりとホテルはとりあえず寝る場所、できるだけ安ければいい。食事も外で安く済ませたいといったニーズがあると思います。
②に関しては、観光地などにも目的はあるものの宿泊先のホテルも目的の一部であり、ホテルでの時間も大切にしたいというニーズです。この場合は、ホテルの部屋のグレードを上げたり、レストランでちょっとリッチに食事をしたりといった行動に出ると考えられます。
このようにホテルを選ぶ際は、①と②のどちらのニーズが自分にあるのかを考え、コスト重視でいくのかホテルでの滞在時の満足度でいくのかを考える必要が出ます。①のパターンでは、まずは値段が優先順位が高いと思います。レストランもホテル内のものよりは近場に安いお店があるのかなどもチェックするといいでしょう。②の場合は、ホテルの設備やレストランの内容などもチェックする必要があります。

 

2.宿泊地に尼崎を選ぶメリットは?

では、ホテルの目的を把握したうえで関西圏にビジネスや旅行で来る際に、大阪や神戸ではなく、尼崎を選ぶメリットはどのようなものがあるのでしょうか?ガラが悪いなどのイメージに振り回されるのではなく、尼崎を選ぶメリットについても考えてみましょう。
尼崎を選ぶメリットをまずは簡単に上げてみたいと思います。
①京阪神への立地が抜群に良い
②コスパがいい
③尼崎に意外と穴場スポットがある
④美味しいお店も多数あり
では、順にみてみたいと思います。
①の立地に関してです。尼崎は大坂方面、宝塚や京都、神戸方面へのアクセスが抜群にいいという点が最大の特徴と言えます。大阪にはJR尼崎から7分、京都や神戸にも30分ほどあれば行けますし、宝塚歌劇のある宝塚へもJRでも阪急でもすぐに行けます。このようにアクセスの手段とちっりがとても良い点が有利だと言えます。
②のコスパについては、神戸、大阪、京都にも格安ホテルはあるもののある程度の設備で考える場合、尼崎のホテルはコスパで考えると安い場合があります。このあたりは、泊まるだけの目的かある程度ホテルの設備面も優先するかで選べばいいと思います。
③尼崎にも観光と呼べるスポットがあります。例えば、尼崎城や工場夜景、阪神尼崎駅周辺の寺町や比較的狭い範囲で七福神巡りもできてしまいます。このように宿泊地の周辺でちょっとした観光ができるのもポイントでしょう。
④のグルメに関しては、尼崎では、ホルモン焼きなどの地元のグルメがあること、阪神尼崎周辺では、商店街に食べ歩きができるようなグルメスポットも多いですし、阪急塚口周辺には質の高い料理店も多くあるなど尼崎にもグルメスポットは多くあります。

どうだったでしょうか?尼崎を宿泊先に選ぶメリットはありましたでしょうか?尼崎に来ることになった際は、是非、尼崎の隠れた魅力に触れてもらいたいなと思います。尼崎のホテル選びに以下のサイトも参考にしていただければと思います。




ホテルの料金が簡単に比較できます。