尼崎で節約

尼崎市民でも受けられる?川崎重工の自治体無料PCR検査を調べてみた

Featured Video Play Icon

尼崎市民でも受けられる?川崎重工の自治体無料PCR検査を調べてみた

先日、テレビでニュースを見ていると川崎重工さんが新型コロナの無料検査をしているとの報道が…このブログでもPCR検査に関して調べており、県のPCR検査は、条件付き、期限があるもので、病院など医療機関で受ける場合は無料ではなく、約4000円~30000円くらいとかなり大きな差があるものでした。

民間企業が無料で検査をするというのは、ケンミンにとってとてもメリットがあることですよね。尼崎市民は受けることができるの?という視点で調べてみました。


※サンテレビさんのニュース動画

目次

1.川崎重工の自治体無料PCR検査とは?

2.検査の流れ

3.事前予約の方法

 

1.川崎重工の自治体無料PCR検査とは?

川崎重工さんは新型コロナウィルス感染症対策に協力するとともに、産業ロボットの技術を活用し、「自動PCR検査ロボットシステム」によるPCR検査を実施。

現在は、東京都民兵庫県民を対象に検査を実施し、他の自治体への検査も拡大していく方針とのことです。

ということで尼崎市民の皆さんは、検査を受けることができます。

兵庫県では、2022年2月1日~受付を開始しているようです。

検査会場は、JR神戸駅徒歩3分の「神戸クリスタルタワー」の地下1階で、検査時間は、毎日10:00-1600事前予約制です。

拡大した地図は公式のページで見ることができます。ここをクリック

川崎重工さんは、兵庫県のプロサッカークラブの「ヴィッセル神戸」のスポンサー企業です。同じく「ヴィッセル神戸」のスポンサーである「楽天」なども新型コロナウィルスのワクチン接種の大規模接種会場にノエビアスタジアムを提供し、選手もアピールに協力するなど地元に積極的に貢献しています。

こういう民間企業の取り組みは本当に誇らしいですね。

 

2.検査の流れ

では、ここでは、川崎重工さんのホームページより具体的な検査の流れを説明していきたいと思います。

1.スマートホンなどから専用WEBサイトにアクセスし事前登録をする

2.現地での受付(兵庫県民は、神戸クリスタルタワーの会場へ。本人確認の資料必要)

3.検体採取 綿棒をくわえ唾液検体の採取


※動画もアップされていましたので参考に

4.検査の実施 ロボット自体は、1日2500人分くらいの処理能力があるようです

5.検査の通知 事前登録しているメールアドレスに翌日以降通知が届く

※未成年の方も保護者の同意書があれば、検査可能

※濃厚接触者は検査ができず、医療機関で受診してもらう必要がある

※陰性証明書は医師の診断が必要なため、検査通知書のみ

 

3.事前予約の方法

事前登録に関しては、川崎重工さんのホームページにPDFでまとめられています。

上記のリンクからアクセスしてPDFを確認ください。

検査サービスのページは上記のページです。

メールアドレス、パスワードを登録し指示に従って登録していきます。

 

まとめ

川崎重工さんのPCR検査についてまとめていきました。

イベントなどで検査を求められる場合も出てくると思います。

うまく活用してもらえればと思います。